三社大祭期間に自由に参加・見学が可能な龗神社の祭事一覧

7月30日 御神体遷座祭
0:00~ 一般参拝者は境内より見学可能です。
御神体遷座の為、また深夜帯である為、見学の場合はお静かにお願い致します。
見学中は一切の発語口述を控え、御低頭の上お静かにお願い致します。 また、御神体を見る事は許されない為、無理やり覗き込むなどの行為はなさらない様にお願い致します。
8月1日 月次祭
7:00~ 龗神社本殿にて行われます。どなた様も初穂料を納める必要なく入殿しての参列が可能です。ご希望の方は6:50までに龗神社拝殿にお入りください。 拝殿へは賽銭箱真裏の扉からお入り頂けますので、階段下で靴を脱いでお入りください。
また、御希望により千円以上の玉串料を納められる方は神職にお申し出ください。記念品をお渡しいたします。
郷内半巡発御祭(俗称:御通り)
13:30~ 出発式・湯立祈祷(龗神社境内)
参道横にて執り行われますので、どなた様も境内からの御参列が可能です。
祭壇正面は八戸市長や運営委員会長などをはじめとする関係者が並びますので、左右どちらかに寄ってご参列下さい。
参考動画はこちら
13:40~ 芸能団体出発奉告演舞奉納(龗神社境内)
参道にて執り行われますので、どなた様も境内からの見学が可能です。 参道を避けて左右によって見学ください。 ⇒参考動画はこちら
8月2日 龗神社大祭式例祭(三社大祭中日祭典)
13:00~ 龗神社本殿にて行われます。どなた様も初穂料を納める必要なく入殿しての参列が可能です。ご希望の方は12:50までに龗神社拝殿にお入りください。 拝殿へは賽銭箱真裏の扉からお入り頂けますので、階段下で靴を脱いでお入りください。
また、御希望により千円以上の玉串料を納められる方は神職にお申し出ください。記念品をお渡しいたします。
8月3日 郷内半巡御還祭(俗称:御還り)
18:00~ 還御奉納演舞(龗神社境内)
法霊神楽、虎舞、笹の葉踊りなど、神社行列に供奉した各芸能団体が参道にて無事還御した報告の演舞奉納を行います。 参道左右にて自由に見学可能です。
参考動画はこちら
18:30~ 還御奉告祭(龗神社本殿)
開始時間は行列到着の時間によって前後する可能性があります。
18時からの神事は一般の方も境内にてご覧頂けますが、御神体遷座の折は、神職の警蹕を合図に御低頭願います。
9月2日 龗神社大祭式例祭(三社大祭終了奉告祭)
18:00~ 奉納盆踊り(龗神社境内)
どなたでも自由にご参加頂けます。お申込等の手続きは一切不要です。
八戸三社大祭で自由に参加できる龗神社の祭事一覧

義経北行伝説

義経正室のものとされる銅鏡
当神社は、源義経が平泉で自害せずに北へ向かったという義経北行伝説ゆかりの場所です。
鳥居の建つ場所は義経正妻の京久我大臣姫が自害した場所と伝わっており、手鏡が所蔵されています。
また、江戸期にこの地方に伝わる義経北行に関する口伝を書き留めた「類家稲荷大明神縁起」という古文書が本殿より発見され、現在市立図書館にて保管されています。

今月来月の暦

2017年12月の暦
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月の暦
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031